▲左:画家渡邉貴裕 右:庭師沼尾和哉
画家と庭師

gakatoniwashi
渡邉貴裕+沼尾和哉
 2014年の春から活動をはじめ、絵画の持つ色と線、自然が作り出す形のエネルギーを融合させ、 『育てたくなる』『手元において眺めたくなる』作品と、心地の良い『空間』を作ることを意識し活動を開始。
サイズや素材にとらわれる事なく、色々なことに挑戦していき、個人向けだけではなく、商業施設、オフィスビル、集合住宅等にもご提案できるように活動中です。
2017年よりアートスクールも始めます!

2014年4月 『画家と庭師』〜画家が作った鉢に、庭師が春の植物を  東京・吉祥寺/イロ
8月 『画家と庭師』〜画家が作った鉢に、庭師が夏の植物を  東京・吉祥寺/イロ
10月 『画家と庭師』〜画家が作った鉢に、庭師が秋の植物を  東京・原宿/スペースさくら
2015年4月 『画家と庭師』〜画家が作った鉢に、庭師が春の植物を  東京・吉祥寺/イロ
10月 『画家と庭師』〜インスタレーション・習作展  東京・吉祥寺/イロ
2016年4月 『画家と庭師』〜SAKURA2016  東京・青山/PROMOARTE
8月 東京・杉並区久我山にオフィス&アトリエ+SPACE PIGNA OPEN
2017年1月 アートスクール開講!

 
画家:渡邉 貴裕
(わたなべ たかひろ)
 日本とイタリアに活動拠点をかまえ、世界中で作品を発表。日本画の確かな技術と、イタリアの色彩感覚の融合。
テーマやモチーフは文化を超え、現代に生きるコズモポリタン的感覚をさまざまな画面にぶつける新進気鋭のアーティスト。

1973年 東京都八王子市出身
1995年 武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業
1997年 武蔵野美術大学大学院
造形研究科美術専攻日本画コース修了
2002年 イタリア・ローマに活動拠点を移し、
制作活動と発表を意欲的に行う。
2007年 帰国
以降、国内外で日本画を中心に作品を発表、ファッション、スポーツブランドとのコラボレーション等も積極的に行う。
詳しくはホームページをご覧ください。LIVEアートやアパレルとのコラボイベント等も行っております。
庭師:沼尾 和哉
(ぬまお かずや)
 学生時代のアルバイト、バックパックの旅から環境に従事した職に就きたいと考え、造園の世界へ入る事を決断。
個人邸から店舗施設、マンションなど植物と人、建物との自然な形での調和を重視した造園を大切にする造園家。一級造園技能士。

1972年 東京都杉並区出身
1997年 学生時代から切花専門の生花店に勤務し、
世田谷区の造園会社に就職。
1999年 日本一のアミューズメントパークで植栽管理等に年間を通して携わる。
2007年 独立。
個人邸からマンション、店舗等商業施設において植栽工事、屋上緑化工事、壁面緑化工事など数多くの物件に携わり、植栽管理でも政府関連施設などに関わる。
植栽の管理、剪定等のご相談も承ります。お気軽にお問合せ下さい。